SERVICEサービス

プロジェクトマネジメント

プロジェクトの課題やリスク、品質をコントロールし、プロジェクトの目的を達成し、システム導入を成功に導きます

プロジェクトの目標を明確にし、その目的を達成するために必要なリソースの確保、ステークホルダとの連携、予め計画したスケジュールと進捗の管理、プロジェクトの課題やリスクを検知・管理して一定の品質を保ちます。
プロジェクトの規模によっては重要事項に対する意思決定や経営判断が必要になるため、ステアリングコミッティを開催し事業戦略との整合を保ちます。
また、当社IT・コンサルティング事業部は品質保証の国際規格であるISO9001:2008の認証を取得し効果的なマネジメントシステムを運用しています。

サービス例

  • プロジェクト計画

    プロジェクトの目的、範囲、体制役割、スケジュール、品質目標などを定めます。

  • 要件定義

    ITシステムに実装する機能や満たすべき性能を明確にします。

  • 基本設計・詳細設計

    要件定義を基に方式設計、機能設計などを定め、機能やデータ処理ついて決めます。

  • 課題管理・リスク管理

    プロジェクト内で発生した課題、潜在リスクを検知し、最適な解決策へ導きます。

  • 進捗管理

    スケジュールの予実管理を行いクリティカルパスを意識してリソースを効果的に配分します。

  • 試験・導入

    要件定義、設計に基づき試験計画と品質管理を定め、ITシステム全体の品質を確保します。

  • 教育・ドキュメント

    マニュアルの作成や各種教育を実施し、実運用までサポートします。

サービスの流れ

プロジェクト立ち上げ・計画

プロジェクト全体を計画し、プロジェクトのゴールまでの運営ルールを定めます

プロジェクトの目的、範囲、期間、納期、前提条件、制約、WBS、成果物、品質基準、進捗管理などプロジェクトに必要な事項を決め、ステークホルダーへの レビューを実施し統制します。

要件定義・設計

システム化の各種要件を明確にし、具体的な実装方式や処理について決めます

お客様の要求を具現化するためにシステム化の要件を纏め明確化します。要件確定後、システムの目的、範囲、前提、制約などを整理し、機能レベルの目的、範囲、実現方法まで細分化します。

実行 (製造・構築)

要件定義、設計に基づいて開発を実施し、試験で品質を一定に保ちます

要件が明確になり構築するための手法も決まり、それらを基に現実的な開発・構築を計画に沿って実施します。 その後、計画に則り品質基準がクリアされて いるか各種試験を実施します。

完了

ITシステムの導入、設置から稼働に至るプロセスを支援します

ITシステムの導入や既存システムからのデータ移行計画を策定し、ITシステムの実稼働に至るまでのプロセスを支援いたします。 必要に応じて、システム導入後の保守運用をご提案させていただきます。

お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽に

サービスやプロダクトに関するご相談は、下記よりお気軽にお問い合わせください。